« 山小屋のトイレ(2) | トップページ | 土壌汚染対策法のガイドライン »

2010年8月16日 (月)

熱い日が続きます

 昨日(8月15日)は東京都心で久しぶりに猛暑日を記録したそうですが、我が家ではもう何日続いていますか・・・。会社を終えて帰宅すると、部屋の中は間違いなく30℃を超えています。それでも、陽が落ちて風が吹くと涼しくなることが多いのですが、このごろは夕立もなく熱い夜が続きます。91歳の母は、私の留守中はエアコンが効いた部屋に閉じこもり極楽の様相ですが、散歩にも出ることが少ないので返って心配になります。13日の夜に母とともに迎え火を焚いてご先祖様を家にお迎えし、昨日は送り火でお帰り願いました。ご先祖様もあまりの暑さに、キュウリやナスでできた馬に乗ってゆらゆらと旅をするのはつらいでしょうね。

 昔はどんなに暑くても山に登るときは水を飲まなかったのですが、このごろは体力が衰えたせいか休むたびに水分を補給しないとバテバテになってしまいます。冷凍庫で凍らせた保冷剤を水が入ったポリ袋にくっつけて持っていきます。途中でよい水場があるときのその水のうまさは、何物にも代えがたいですね。私の好きな山のいくつかにも途中に良い水場があります。谷川岳の西黒尾根・巌剛新道の下、白砂山・堂岩山の中腹、平標山の林道の水、この前登った岩菅山のグリーンタフ岩盤があるアライタ沢など、とくに下りの時はこの水場の水が飲みたいがために足が速くなるくらいです。

アライタ沢(2010年7月18日 岩菅山) この沢のほとりはひんやりしていて休むにはもってこいの水場です。

100718

« 山小屋のトイレ(2) | トップページ | 土壌汚染対策法のガイドライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山小屋のトイレ(2) | トップページ | 土壌汚染対策法のガイドライン »