« 世界のお金持ち | トップページ | 土地のお値段 »

2010年6月29日 (火)

電車内で採点していた先生

 私は通勤で信越線を利用しており、昨日の帰宅時も高崎から乗車しました。座って気がついたのですが、隣に眼鏡をかけた若い女性が座っており、頻りに蛍光ペンを動かしていました。何をしているのかと何気なく見たのですが、驚くことに小学3年生の試験の答案の採点をしていました。生徒の名前も丸見えです。多分どこかの小学校の先生なのでしょう。1学科の枚数は20枚ほどなので、もしかすると塾かもしれません。しかし、どれだけ忙しいかは知りませんが、混雑している電車の中で採点することはないと思いますがねえ・・・。これは、マナー以前の問題でしょう。よくできた生徒の答案には、花丸をつけて「おめでとう」と書いていましたので、生徒には慕われているのかもしれません。でも、もし私にその年頃の子どもがあったとしたら、こんな無神経な先生の担当は願い下げですね。

 信越線の車内マナーはお世辞にも良いとは言えません。老いも若きも、混んでいる車内で荷物を隣の席において、前に立った人に譲ろうなどという人はほとんどいません。高校生は入口にたむろして、乗降客の邪魔をしています。でも、近頃はこれを傍若無人というよりは都会のせせこましい生活になじんでいないゆえ、と思えるようになりました。採点していた先生もそうなのかもしれませんね。

ミズバショウ(2010年6月26日、八幡平) 今年はやはり東北でも雪解けが遅く、花やタケノコ(ネマガリダケですが)の時期が10日ほど遅くなっているそうです。八幡平の八幡沼のほとりでは、ようやくミズバショウやヒナザクラが咲き始めました。

1006252

« 世界のお金持ち | トップページ | 土地のお値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界のお金持ち | トップページ | 土地のお値段 »