« 法人税減税大賛成!! | トップページ | 世界のお金持ち »

2010年6月14日 (月)

はやぶさの技術

 2003年に小惑星「いとかわ」を目指して打ち上げられ、2005年にいとかわに着陸した「はやぶさ」が、昨日地球に帰還しました。本体から切り離されたカプセルが無事オールトラリアに落下・回収されたようです。本当は2007年にも地球に帰ってくる予定だったのですが、あちこちの故障に次ぐ故障で3年遅れました。それでも、はるかに遠い月以外の天体に着陸して帰還した、世界初の探査機になります。はやぶさには世界に誇れる技術がたくさん搭載されています。その最たるものがイオンエンジンで、私が小さい頃のSF小説に出ていたものです。それが規模は小さいとはいえ、実現したのですね。はやぶさのイオンエンジンは地球上では1円玉をかろうじて動かせる程度の出力だそうですが、重力のない宇宙では小さい力でも大きなスピードが得られるようになるそうです。このほかにも世界一の技術がふんだんに使われています。

 どこかの馬鹿な議員は、「日本の技術が世界一である必要があるのですか。」などと言っていましたが、「これを見ろ!!」と言いたいです。お前さんの頭程度では理解できないでしょうがね。でも、菅さんよ、あなたならこの快挙を理解できるでしょう。あんな大臣さっさとクビにしなさい。それにしても、12月に営業運転を開始する東北新幹線の名前は「はやぶさ」ではなかったですかね。

コメバツガザクラ(2010年6月12日、浅間山) 去年、浅間山の警報が「1」になり、山頂直下まで登れるようになりました。浅間山の頂上付近はほとんど植物がない世界ですが、少し下がると見事なコメバツガザクラとミネズオウの群落をみることができます。

100612

« 法人税減税大賛成!! | トップページ | 世界のお金持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法人税減税大賛成!! | トップページ | 世界のお金持ち »