« 口蹄疫とドナドナ | トップページ | KY鳩山君が・・・ »

2010年5月31日 (月)

拝啓福島様

 拝啓福島様、大変残念でしたでしょう。ようやく念願の政権入りを果たして8か月、普天間問題のために大臣を罷免され、連立政権から離脱せざるを得なくなりましたね。もしかしたら、福島様は不本意だったのではないですか?国土交通副大臣を辞任せざるを得なくなった辻元さんも、涙を流しながら残念がっていました。でもよく考えてください。旧社会党時代から非武装中立を唱えていたあなたたちが、現実のドロドロした政治・外交の実態に向き合えるわけはないではないですか。かつて村山さんが首相となり、これも1年ほどで政権を投げ出した後、社会党はぼろぼろに崩れ、解党同然となったのですから。我が国が戦争を知らずに60年間も安眠をむさぼってこれたのは、アメリカの傘の下にいたからであることをあなたたちは否定しますか?この現実から逃避している限り、あなたたちは大人にはなれないのでしょうね。

 所詮社会党(現在の社民党)は野党でしかないのです。大人になりきれない子供の政党としか言いようがないのですから。それが、政権に加わって現実に向き合った時、結局は対応できなくて自滅していくのです。福島様、これからは決して高望みをせずに、野党として頑張ってください。野党であればあなたのような党も存在意義を見いだせるのですから。

アカヤシオ(2010年5月22日、赤城・荒山) 西毛では4月下旬に満開になることが多いアカヤシオも、赤城のように標高が高くなると5月下旬に満開の季節がずれこみます。今年のアカヤシオはこれが最後でしょう。

100522

« 口蹄疫とドナドナ | トップページ | KY鳩山君が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口蹄疫とドナドナ | トップページ | KY鳩山君が・・・ »