« またかよ!民主党! | トップページ | クロマグロ »

2010年3月12日 (金)

高校授業料無償化はいいことか

 民主党は高校の授業料を事実上タダにする法案を提出する構えです。去年の衆院選挙時のマニフェストだそうです。その件で、朝鮮学校をその対象にすべきかどうかで与党内でもめています。そもそも、高校まで事実上義務教育化するようなことが必要でしょうか。たしかに、高校へ行きたくなければ行かないという選択肢は含まれているのでしょうが、授業料が無償化すれば高校進学率はかなり高くなり、中学のようになってしまうでしょう。教育とはすべての人へ均等に、高等教育を授けることではないと思うのですがねえ。ただでさえ昔のような教育は夢となり、先生の組合が平気で議員に闇金を渡すようなご時勢です。

 高校の授業料がタダになり、すべての子供が高校へ行くというようになれば、教育の仕方が違ってくるでしょうね。公立も私立も英才教育がしにくくなるのではないでしょうか。すべて平等に成績を向上するような教育にでもなれば、あるいはモンスターペアレントにゴマをするような教育になれば、わが国の知的レベルはますます下がるでしょう。また、中学と同じようにいじめで登校しなくなるような生徒も出てくるでしょうし、その対策にもお金をつぎ込まなければならなくなるのではないですかねえ。そのうち、大学もタダになるのでしょうかねえ。

落ち葉(2008年3月9日、丹沢山) 3月9日の夜は、高崎では10cmも雪が積もりました。この時期としては26年ぶりだとか・・・。榛名も赤城も真っ白になっていました。丹沢山もたくさん雪が積もったでしょうね。

080309

« またかよ!民主党! | トップページ | クロマグロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またかよ!民主党! | トップページ | クロマグロ »