« 高校授業料無償化はいいことか | トップページ | 休日の分散化 »

2010年3月16日 (火)

クロマグロ

 モナコ提案の地中海及び大西洋でのクロマグロ取引禁止に、日本などの一部の国が猛反対しています。資源量は以前の15%に減少しており、このまま漁獲を続けると絶滅のおそれがあるということでの取引禁止だそうです。問題は、幼魚まで一網打尽に捕獲し、生簀で飼って成長させる畜養という方法にあるとも言われています。いきなり取引禁止も乱暴な話だとは思いますが、本当に絶滅が危惧されるなら、ある程度の取引の制限も必要でしょう。どこかで妥協することはできないものでしょうか。

 捕鯨禁止で名をはせたシー・シェパードがクロマグロの漁獲を妨害するために出航したということです。いずれ、どこかの国の漁船と衝突することでしょう。いいでしょう、クロマグロを食べるのはやめましょうよ。江戸時代まではマグロなどほとんど食べませんでした。これだけもてはやされるようになったのは戦後でしょう。食べたい人は日本近海のマグロを食べればいいでしょう。取引禁止で値が上がればどうせ食べられなくなるのですから、今からマグロを食べる習慣を少しセーブすればいいではないですか。ちなみに、私はトロはあまり好きではありませんから、まったく問題ありません。

梅林と榛名山(2010年3月13日、榛名梅林) 梅が満開です。先日降った雪が榛名山を白くしていて、ダイナミックな風景を演出しています。

100313

« 高校授業料無償化はいいことか | トップページ | 休日の分散化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校授業料無償化はいいことか | トップページ | 休日の分散化 »