« 反捕鯨団体のいかがわしさ | トップページ | NHK BS放送受信時の腹立たしさ »

2010年2月19日 (金)

公共場所での禁煙の動き

 厚生労働省が、人の集まる交通機関や飲食店など、公共場所での喫煙を禁止する方向を打ち出したそうです。いまも原則は禁止に近いのでしょうが、分煙などで対処していて厳密な禁煙措置は取っていませんでした。JRの指定席の喫煙車に間違えて乗ったときのつらさは、間違えたものでないとわからないでしょうね。禁煙車に乗った喫煙者が、タバコを吸いに来て隣のシートに座ったりするのですから。罰則はないそうですが、受動喫煙を避ける意味でも朗報でしょう。喫煙者には厳しいでしょうが、これも時代の流れです。もっとも私も30代前半まではタバコをプカプカ吸っていましたが。

 この報道をみていて、脈絡もなく思い出したのが、昔テレビで放映していた「アンタッチャブル」でした。日下さんと思いますが、有名なナレーション「1930年代のアメリカでは・・・」で始まる、禁酒法が施行されていたアメリカにおけるマフィアとFBIの戦いの物語でした。まあ、禁煙法と違って禁酒法がわが国で成立することはないでしょうが、これだけは絶対反対ですね。

アセビ(2002年2月17日、横浜・三渓園) 普通山にあるアセビは白いのですが、ここ三渓園には鮮やかなピンクのアセビがありました。箱根や丹沢など、時期になるとアセビのトンネルになるところがあります。

020217

« 反捕鯨団体のいかがわしさ | トップページ | NHK BS放送受信時の腹立たしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反捕鯨団体のいかがわしさ | トップページ | NHK BS放送受信時の腹立たしさ »