« またも天下り | トップページ | 中島みゆきの授章 »

2009年10月28日 (水)

やっぱり郵政のこと

 国民不在のまま日本郵政の新社長が決まりました。臨時株主総会で政府を代表し亀井郵政担当大臣が株主提案として新社長案を提案し、それをそのまま亀井が承認し、原口総務大臣が認可したということです。マッチポンプというか、お手盛りというか、開いた口がふさがりませんわ。日本郵政の定款では、取締役は指名委員会で候補を選ぶことになっています。しかし、その指名委員会は開かれませんでした。原口は「株主提案は会社法の手続きに沿ったもの」と言っているようですが、完全に見損ないました。あれだけテレビなどで正論を吐いていた男がこのざまですか。平野官房長官は官房長官で「亀井は勝手にやっているわけではなく、鳩山と相談しながらやっている」と言っているようですが、世間から見れば亀井が勝手にやっているとしか思えないのですよ、平野さん。

 神奈川と静岡の参院補選は民主党が勝ちましたが、このままでは国民は「やはり民主党では無理か・・・」と思い始めるでしょうね。おごる平家は久しからず・・・、おごる民主は高転びに転げ落ちる・・・、ということになりかねないのではないですか。期待した私がバカだったのでしょうかねえ、トホホ・・・。

ドクベニタケ(2005年10月1日、山梨県・雁ヶ腹摺山) 山で最も多く見る毒キノコです。かさはやや薄い紅色で、直径は5~10cm程度、裏は真っ白のヒダです。食べても死ぬほどのキノコではないそうです。

051001

« またも天下り | トップページ | 中島みゆきの授章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またも天下り | トップページ | 中島みゆきの授章 »