« ボブ・ディランのこと | トップページ | 本「地下水の科学」のこと »

2009年8月24日 (月)

選挙まで1週間

 8月30日の衆議院選挙まで1週間となりました。私は高崎に引っ越して初めての選挙になります。先日、最寄の駅に元首相の対抗馬として出た民主党のうら若き女性が、慎ましやかに声を上げていました。親子で首相を務め、群馬では圧倒的な人気を誇っていた元首相も、危機感を持って地元入りしているそうです。我が選挙区は3人が立候補していて、あとの一人は新興宗教?がらみの人です。さて、どの人に投票すればいいのでしょうか、迷いますね。

 報道では民主党が圧倒的に優勢で、300議席を超える勢いとのこと。先回の衆議院選挙では自民党が圧倒的でした。おかげで参議院とのねじれ現象が生じたわけです。今度の衆議院選挙で民主党が勝利すれば、このねじれは解消されることになりますが、さて国の運営はうまくいくのでしょうか。それにしても、国民は気まぐれなものだとつくづく思います。4年前は、小泉さんの郵政選挙で、雪崩を打って自民党へ、今度は政権交代をうたい文句に民主党へですから。もとをただせば、自民党が参議院選挙のボロ負けの反省に立たずに、衆院での安定多数の議員数に胡坐をかいていたことではないでしょうか。反省だけならサルでもできるでしょうが、反省しない自民党ではサルにも劣ると言われそうですね。

レンゲショウマ(2009年8月22日、榛名・相馬山) 榛名山は、標高こそ1400mほどと低いのですが、野山の花は数多く花の名山と言ってもいいでしょう。相馬山(1411m)は榛名で2番目に高い峰で、外輪から相馬山に登るあたりにレンゲショウマが群生しています。薄暗い樹林の中で見事な美しさを感じます。

090822

« ボブ・ディランのこと | トップページ | 本「地下水の科学」のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボブ・ディランのこと | トップページ | 本「地下水の科学」のこと »