« 大雪山系大量遭難に思う | トップページ | 山の避難小屋 »

2009年7月21日 (火)

衆院解散

 今日(7月21日)、衆議院の解散が閣議決定されました。8月18日に告示して、8月30日が投票だそうです。でも、なぜですか?どうせ9月10日には、衆議院議員の任期が来るのですよ。ここまできたら任期いっぱい務めればいいではないですか。衆議院で内閣不信任案が決議されたのなら話は別ですが、何でこの切羽詰った時期に解散させなければならないのですか。もともとこの4年間で3人も総理大臣が代わったのです。今この時期、ほとんど支持されていない麻生内閣が、小泉元首相のように信任を問うような選挙ができるわけではないでしょう。

 どうみても、麻生首相が自分の手で解散したかったから、という理由のほかには考えられません。どうせ解散するのなら、去年の秋に解散していれば自民党もこんなに落ちぶれずに済んだかもしれませんね。今度の選挙で自民党が勝利することは無いでしょうが、万が一そこそこ過半数を公明党とともに取ったとしたら、いったい誰が首相になるのでしょうか?いっそのこと公明党の党首にでもやらせて見たらいかがですか。

ツルアリドオシ(2009年7月19日、群馬県・三国山) 暗い樹林下の登山道にひっそりと咲く、1.5cmほどの白い花です。二つの花が対になっていますが、不思議なことに秋になると二つの花で一つの赤い実になります。

090719

« 大雪山系大量遭難に思う | トップページ | 山の避難小屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪山系大量遭難に思う | トップページ | 山の避難小屋 »