« 新型インフルエンザ(2) | トップページ | 鳩山邦夫辞任 »

2009年6月 4日 (木)

静岡空港開港

 今日6月4日に、静岡空港が開港しました。滑走路延長上にあった立木のことですったもんだし、知事が辞任を表明した上での開港です。国内線と国際線があるそうで、一番機が飛び立ったということです。これで国内に空港が98でき、来年3月には茨城空港ができて99になるそうです。へえ~、そんなにあったんだと思いました。静岡空港は最初から営業的には赤字が見込まれ、福岡線は搭乗率が70%を下回ったら不足分の運賃を静岡県が補償するそうです。空港を作るのも税金で、補償するのも税金で、いったいそんな価値があるのでしょうか。まして、空港の直下には東海道新幹線が通っているところです。のぞみが停まるようにしたほうがよかったのではないでしょうかね。

 国の方針で、ひとつの県にひとつの空港、とのことですが、以前福島空港の近くを通ったときには、どこに空港があるかすらわかりませんでした。離島なら話は分かるのですが、静岡や茨城のように東京や大阪・名古屋の近くの交通便利なところに余分な空港を造るのは無駄遣いのような気がします。なんでそんなにわざわざCO2排出の多い飛行機を使う必要があるのか、疑問ですね。

クロユリ(2002年6月1日、北海道・野付半島) 北海道のローカル空港、女満別空港から道東を巡った時、野付半島のトドワラ入り口で見たクロユリです。近くをキタキツネが散歩していました。

020601

« 新型インフルエンザ(2) | トップページ | 鳩山邦夫辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型インフルエンザ(2) | トップページ | 鳩山邦夫辞任 »