« 不便なSuica | トップページ | コダクロームが無くなりました »

2009年6月22日 (月)

エコカー補助金のまやかし

 燃費性能が高い車を購入すると補助金がもらえるエコカー補助金制度の受付が、6月19日から開始されました。政府は3700億円(車278万台相当だそうです)を用意しているとか。13年以上乗った車を乗り換えると、最大40万円の補助金が出るそうです。13年を超えなくても対象となる車であれば10万円の補助となるようです。補助の対象となる車は、160車種もあり、なんと市販されている車の8割に相当するとか・・・・。はっきりいえば、何でもいいのでしょう。要するに、売れない車の販売てこ入れに、政府が税金をつぎ込んでいるだけの話でしょう。

 これが環境に良いことでしょうか。ドイツでは同じような補助金制度により、5月の販売量が昨年同月比で4割増えたそうです。4割増えた車は、おおむね4割多い炭酸ガスを放出するわけです。もしわが国でドイツ並みの効果があれば、やはり炭酸ガスの放出が大幅に増えることになりますね。これが麻生首相の言う15%のCO2削減ですか。これが”エコ”ですか。政府が言うエコとはエコノミーのことでしょう。”モッタイナイ”の考え方はどこに行ってしまったのでしょうかね。みなさん、車は大切に長く使いましょう。

コミヤマカタバミ(2009年6月20日 八間山) 群馬県北西部にある野反湖の周辺には2000m弱の山々がいくつかあります。その中で最も登り易いのが八間山でしょう。コミヤマカタバミは平地のカタバミよりもやや花が大きく、花の中央に黄色いリングがあるのが特徴です。

090620  

« 不便なSuica | トップページ | コダクロームが無くなりました »

コメント

エコカー減税は盛んに騒がれていますね。私もその恩恵をつい最近受けました。恩恵は受けましたけど確かに政府のやることの一貫性のなさは感じています。道路関連ならETC導入や高速道路1000円もなんであんなことをやるのか?また野党も高速道路無料化とか言っている人もいますが、誰が道路を整備してどこからそのお金を調達するのか?Co2の問題はどうなのかがおざなりの気がします。しっかり議論してほしいものです。

投稿: 行雲流水 | 2009年6月28日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不便なSuica | トップページ | コダクロームが無くなりました »