« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月24日 (水)

コダクロームが無くなりました

 コダックが製造・販売していたコダクロームの製造を中止したということです。コダクロームといっても知らない人が多いでしょうが、写真好きの私にとっては寂しい限りです。コダクロームはスライド用のポジフィルムで、同じコダックのエクタクロームと並び発色の良いことで知られていたフィルムです。エクタクロームは鮮やかな青が特徴でしたが、コダクロームはどちらかというと渋い赤が特徴といってもいいのではないでしょうか。わが国でも、富士クロームやコニカなどのポジフィルムがありましたが、私は状況に合わせてエクタクロームかコダクロームを使うことが多かったです。ただ、コダクロームは36枚ですと30年くらい昔は1000円くらいして、現像もそのくらい取られました。ですから、山に持って行く本数も4~5本で、シャッターを切るときは息を止めて祈るように撮ったものです。

 カメラをデジタルにしてから、2年程度はポジフィルムと併用していましたが、いまではデジタル一本です。これも時代の波でしょうね。デジタルですと、枚数を気にしなくても撮れますので、少なくとも祈るようにシャッターを切ることは無くなりました。無造作に撮るようになってしまったと思っています。デジタルでも、もう少し昔の気持ちになってシャッターを押すようにしましょう。ちなみに、私はオリンパス党で、昔はOM-1を愛用し、今はE-10、E-1からE-3、サブでE-300になっています。E-3はいいカメラですが、少々重いのが玉に瑕です。

アポイクワガタ(1975年頃、北海道・アポイ岳) その昔、ポジフィルムで撮り、コダックがCDサービスを始めたときにすぐデジタル化したものです。このデジタル化も1枚100円ほどしたことを覚えています。CD1枚に100枚入りました。

28

| コメント (0)

2009年6月22日 (月)

エコカー補助金のまやかし

 燃費性能が高い車を購入すると補助金がもらえるエコカー補助金制度の受付が、6月19日から開始されました。政府は3700億円(車278万台相当だそうです)を用意しているとか。13年以上乗った車を乗り換えると、最大40万円の補助金が出るそうです。13年を超えなくても対象となる車であれば10万円の補助となるようです。補助の対象となる車は、160車種もあり、なんと市販されている車の8割に相当するとか・・・・。はっきりいえば、何でもいいのでしょう。要するに、売れない車の販売てこ入れに、政府が税金をつぎ込んでいるだけの話でしょう。

 これが環境に良いことでしょうか。ドイツでは同じような補助金制度により、5月の販売量が昨年同月比で4割増えたそうです。4割増えた車は、おおむね4割多い炭酸ガスを放出するわけです。もしわが国でドイツ並みの効果があれば、やはり炭酸ガスの放出が大幅に増えることになりますね。これが麻生首相の言う15%のCO2削減ですか。これが”エコ”ですか。政府が言うエコとはエコノミーのことでしょう。”モッタイナイ”の考え方はどこに行ってしまったのでしょうかね。みなさん、車は大切に長く使いましょう。

コミヤマカタバミ(2009年6月20日 八間山) 群馬県北西部にある野反湖の周辺には2000m弱の山々がいくつかあります。その中で最も登り易いのが八間山でしょう。コミヤマカタバミは平地のカタバミよりもやや花が大きく、花の中央に黄色いリングがあるのが特徴です。

090620  

| コメント (1)

2009年6月16日 (火)

不便なSuica

 私は高崎より先の信越線沿線から、会社がある都内まで新幹線通勤をしています。新幹線区間は高崎-大宮間です。ついこの間まで、信越線の最寄り駅はSuicaに対応していなくて磁気定期券でしたが、ようやくSuicaが使えるようになり6月からSuica定期にしました。Suicaですから、乗り越しや前乗りは自由自在で、改札機にピッで通れると思い込んでいました。ところがだめなのですね。昨日大阪に行ったとき、東京駅の新幹線改札機で引っかかりました。精算窓口で聞けば、新幹線は乗り越しができないとのこと。精算所で精算して、改めて東海道新幹線に乗り換えました。

 帰りは、東海道新幹線のEX-ICカードとSuicaを重ねて東京駅の東海道新幹線の改札口を出たまでは良かったのですが、それから先はSuicaでは上越新幹線に乗れないことが分かりました。JR東日本の窓口で事情を説明して、Suicaを処理してもらい、乗車券と特急券を改めて買ってようやく乗ることができたのです。なんということか、何のためにSucaにしたのか・・・。確かに後で調べると、Suicaのホームページの終わりのほうに、新幹線定期では新幹線の乗り越しはできません、と書いてありました。でも、私のように使いたい人は多いのではないでしょうか、何とかしてください、JR東日本さん・・・!!

カバレンゲツツジ(2009年6月13日、赤城・白樺牧場) 今、赤城山ではレンゲツツジが盛りです。レンゲツツジは毒があるとかで牛が食べないそうで、そのため大群落になったそうです。

090613

| コメント (0)

2009年6月12日 (金)

鳩山邦夫辞任

 鳩山総務相がとうとう辞任しました。最後の捨て台詞で「正しいことが通らないこともある」と言ったとか・・・。今までよくこんな人が総務相を勤まったと思うし、麻生総理も辞めるに辞めさせられなかったのでは、としか思えません。郵政は民営化されたとはいえ、全額政府出資の会社です。管理責任は全株を保有する財務相にあり、取締役の指名は委員会が行い、社長を含めた取締役の選任は総務相の認可が必要であるという三重の管理構造が、このごたごたを呼んだものでしょう。まして、委員会は西川社長の続投を決め、財務相も認めていたのでしょう。総務相が任免権を振りかざして脅しをかけるように人事に介入するのでは、何のための委員会なのか分かりませんね。

 鳩山は正義という言葉を盛んに使いました。正義を振りかざすのはいいのですが、本当に本人がそうしたいのであれば、社会全体(例えば冤罪や不法残留への冷酷な仕打ちなど)・政治(受注への便宜や酔っ払い政治など)にぜひとも正義の鉄槌を下してもらいたいと思います。

ミヤマオダマキ(2007年6月24日 八甲田山・井戸岳) 6月になると高山植物がいっせいに花開くようになります。八甲田山・井戸岳の南面は斜面全体がミヤマオダマキで覆われるほどになります。

070624

| コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

静岡空港開港

 今日6月4日に、静岡空港が開港しました。滑走路延長上にあった立木のことですったもんだし、知事が辞任を表明した上での開港です。国内線と国際線があるそうで、一番機が飛び立ったということです。これで国内に空港が98でき、来年3月には茨城空港ができて99になるそうです。へえ~、そんなにあったんだと思いました。静岡空港は最初から営業的には赤字が見込まれ、福岡線は搭乗率が70%を下回ったら不足分の運賃を静岡県が補償するそうです。空港を作るのも税金で、補償するのも税金で、いったいそんな価値があるのでしょうか。まして、空港の直下には東海道新幹線が通っているところです。のぞみが停まるようにしたほうがよかったのではないでしょうかね。

 国の方針で、ひとつの県にひとつの空港、とのことですが、以前福島空港の近くを通ったときには、どこに空港があるかすらわかりませんでした。離島なら話は分かるのですが、静岡や茨城のように東京や大阪・名古屋の近くの交通便利なところに余分な空港を造るのは無駄遣いのような気がします。なんでそんなにわざわざCO2排出の多い飛行機を使う必要があるのか、疑問ですね。

クロユリ(2002年6月1日、北海道・野付半島) 北海道のローカル空港、女満別空港から道東を巡った時、野付半島のトドワラ入り口で見たクロユリです。近くをキタキツネが散歩していました。

020601

| コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »