« 尾瀬の鹿を捕獲へ | トップページ | 詐欺的勧誘の撃退法 »

2009年2月 2日 (月)

浅間山小噴火

 2月2日の午前2時頃、浅間山が小噴火したようです。噴煙は300m上がり、降灰は千葉にまで達したそうです。テレビニュースで見ると、真っ赤な噴火の様子が映っていました。昨日の午後浅間山を見たときは普段と変わらず、白い噴気をあげていたのですが、急に噴火とはすごいものです。噴火警戒レベルが2から3に引き上げられ、4になると周辺住民に避難勧告が出されるということです。我が家はだいぶ離れた高崎市ですから、まさか大きな被害はないでしょうが、しばらくは気を許せません。

 2002年の6月に、浅間山の西にある黒斑山に登りました。当時は浅間山の頂上は登山禁止でしたので、百名山の浅間山に代えて黒斑山に登るのが流行っていました。車坂峠から登り始め、避難小屋を過ぎ、もうすぐ外輪の縁であるトーミの頭に出る寸前、頭上にヘリコプターが現れ、「そこの登山者、すぐに下山しなさい!」とマイクで怒鳴られました。この時も、警戒レベルが3に引き上げられたときで、下山したら車坂峠の登山口はロープが張られていて、登山禁止の看板が出ていました。今から思えば懐かしい思い出です。

浅間山の小噴火(2002年6月22日) このとき浅間山を見たときは少し噴煙が大きいなあと思った程度でした。

020622

« 尾瀬の鹿を捕獲へ | トップページ | 詐欺的勧誘の撃退法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬の鹿を捕獲へ | トップページ | 詐欺的勧誘の撃退法 »