« 総理の資質 | トップページ | 映画のこと »

2009年2月16日 (月)

水盗人

 JR東日本が自社の水力発電所である信濃川発電所で、余分に水を取水していたといいます。首都圏のJRの必要電力の何割かをまかなっていた発電所だそうですが、河川を管理している国土交通省は、取水を禁止するとか・・。許可水量は317m3/sだそうですが、6年間で3億1千万m3、余分に取水していたそうです。単純に計算すると、1年間で5167万m3、1日で14万m3、1秒当りでは1.6m3になります。平均では317+1.6m3/sですかね。もちろん、日によって取水量は多くも少なくもなるでしょうから、こんな平均した値にはならないでしょうが、盗むほうもみみっちい話ですね。

 それよりも驚いたのは、信濃川には7m/sを放流するということだったという方です。取水量に比べるとあまりにも少ない量でしょう。これでは魚もいなくなるはずです。水が少なくなる区間が何キロにもなるでしょうし、その区間は水無川も同然でしょう。そういえば水力発電はCO2を排出しないので、環境にやさしいなどと言った人がいましたっけ。

オキナグサ(2009年2月15日) 先日買い求めて、庭に植えたものです。この土・日は初夏を思わせる陽気で、つぼみも一挙にほころび始めました。

090214

« 総理の資質 | トップページ | 映画のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総理の資質 | トップページ | 映画のこと »