« 詐欺的勧誘の撃退法 | トップページ | 水盗人 »

2009年2月12日 (木)

総理の資質

 麻生首相が失言だらけで、総理としての資質を問われているといいます。九州出身の政治家ではありますが、なぜか九州では嫌われているようでもあります。あきれるほどの失言ですが、まあ、お坊ちゃまとしてはこんなもんかとも思います。そのお坊ちゃまを、かつてはもっとひどかった失言総理が擁護しています。その名は森喜郎。麻生君が「私は郵政民営化に賛成ではなかった」とのたもうたことにたいして、森君は「民営化が正しいと思っていた政治家は小泉だけだ」と発言しました。では、あの選挙は何だったのでしょうか。その選挙で民営化賛成と言って当選した自民党の政治家が何人、いや何百人いるのでしょうか。あれは、ウソだったのですか。

 森元首相自身、失言だらけで、最後の支持率はたった5%でした。麻生内閣よりはるかに低い支持率です。首相を1年務めて退陣せざるを得ませんでした。失言の最高傑作は、沖縄サミットでクリントン大統領(当時)に「How are you?」というところを「Who are you?」と言ってしまったことでしょうね。さすがにクリントンでとんちで切り抜けたようですが、あきれ果てたことでしょう。そんな馬鹿な政治家がキングメーカーのような顔をして自民党に居座っていること自体、私には不可解極まりないことです。少なくとも、今のままでは、次の選挙で自民党はもたないでしょうね。でも、どの党にするか、帯に短し、たすきに長しでしょう。

ボケ(2009年2月8日) 部屋においてあるボケがきれいに咲きました。裏の畑ではオオイヌノフグリも咲き始めました。立春を過ぎ、朝は寒いのですが、陽が長くなってめっきりと春めいてきました。

090208

« 詐欺的勧誘の撃退法 | トップページ | 水盗人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 詐欺的勧誘の撃退法 | トップページ | 水盗人 »