« 大晦日 | トップページ | 再再度定額給付金のこと »

2009年1月 5日 (月)

商品の騰落率

 1月3日の日経新聞に、2008年主要商品の騰落率ランキングが載っていました。2007年末と2008年末の比較で、最も値段が上がったのがフェロクロム(鉄とクロムの合金)で87%の上昇です。最も下がったのはロジウム(主に触媒に使われる金属)で85%の下落でした。このランク表で高騰ランキング5位にアスファルト(50%)が入っています。アスファルトは石油から作られるものですが、面白いことに下落ランキングの2位にベンゼン(70%)、3位にナフサ(67%)が入っています。原油も52%下落しています。もちろん商品の値段ですから、原料の値段だけでは決まらないでしょうが、何か釈然としないものを感じます。

 大手コンビニはプライベートブランドを大幅に増やすそうです。近くのスーパーやホームセンターでは、生活応援として「値下げ○○品目!」などの看板が目に付きます。ホームセンターで値段を見ると、例えばプライベートブランドの芳香剤や入浴剤などは有名メーカーの1/3くらいの値段がついています。中身は中国製かなあなどと考えてしまいますが、中国製がすべて悪いわけではなし、効能が同じで安全であれば安いほうを買いますよね。

家の近所から見た浅間山(2009年1月3日) 噴煙がやや多くなっています。りりしい山です。下の電柱は信越線のもの。

090103

 


« 大晦日 | トップページ | 再再度定額給付金のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大晦日 | トップページ | 再再度定額給付金のこと »