« 若き後継者たち | トップページ | メラミン粉ミルクと砒素粉ミルク »

2008年9月16日 (火)

基準てなんだろう

 どこかの農林水産大臣がメタミドホス汚染米ののことを「人体には影響ないから、がたがた騒ぐな、中国餃子の濃度の1/60万と低濃度だから安全だ」と言ったそうな。事故米から検出されたメタミドホスの濃度は、基準(食品衛生法、0.01ppm)を大幅に超過するような高いものではないでしょう。でも、食の安全に対し最高の責任を持つ人の発言とは思えませんね。たしかに、基準の数倍程度の米であれば、一生食べ続けない限り障害が発生する確率はきわめて低いものです。もともと基準とはそのような低レベルで設定されているものですから。

 でも大臣が安全と断定するのは何故でしょうか。本当に安全であるのならば、基準を変えるべきではないでしょうか。私も、環境基準や土壌汚染対策法の指定基準を毎日のように眺めながら仕事をしている人間です。ですから、その程度であれば直ちに人体への影響はないとは思います。ですが、大臣たるものの発言としてはいささか軽率すぎるのではないでしょうか。大臣が言うのは確かに科学的には正しいでしょう、ですが合理的とはいえませんね。物事はその両方が成立して正論となるべきものでしょう。少なくとも、私は物事を判断するのに「科学的・合理的であれ」と心がけるようにしています。

タムラソウ(2008年9月14日、浅間隠山) タムラソウはアザミに良く似ていますがトゲがありません。初秋の高原を彩る花のひとつです。

080914

« 若き後継者たち | トップページ | メラミン粉ミルクと砒素粉ミルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若き後継者たち | トップページ | メラミン粉ミルクと砒素粉ミルク »