« 転居しました | トップページ | 言葉づかいの難しさ »

2008年7月 1日 (火)

奨学金のこと

 日本学生支援機構(旧日本育英会)が貸与している奨学金の返還が滞っているといいます。奨学金は、経済的に苦しい学生に貸与されるもので、卒業したら返還する義務があります。私は、本人が返還するものと思っていましたが、そうではなく親が返還するという人もいるようです。たしかに、教育費は親が負担するものですが、学ぶのは本人ですし、義務教育ではないのですから、本人が返すのが当然でしょう。私の友人の子供が受けていた奨学金も、その友人が返還しているということですが、どうも釈然としませんね。

 私も昔、奨学金を受けていました。月3000円の奨学金は、授業料を払ってもなお余る金額で、ずいぶんと助かりました。大学を卒業し、就職して初めてのボーナスをもらったときに、感謝の心をこめて全額を一度に返還しました。私が今日あるのもその奨学金のおかげでしょう。奨学金で誰が一番利益を受けるのかを考えれば、誰が返還しなければならないかは一目瞭然と思いますが、いかがでしょうかね。

リュウキンカ(2006年7月15日、焼石岳) 沢のほとりなどにミズバショウとともに咲いています。北海道には花がもっと大きなエゾリュウキンカがあります。

060715


« 転居しました | トップページ | 言葉づかいの難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転居しました | トップページ | 言葉づかいの難しさ »