« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月29日 (木)

ガソリン値上げと電気自動車

 またまたガソリンが値上げされるということです。170円程度になるということで、そのうち200円ぐらいにはなるのではないでしょうか。ガソリンが1リッター100円程度でも高いと言っていた時代がなつかしくなります。原油の価格が上がっているのだからある程度はやむをえないとは思いますが、おかげで食品が上がり、洗剤が上がり、すべての物価が上がり始めています。

 そんなとき、三菱自動車が電気自動車を来年にでも発売するという報道がありました。走行コストは1kmあたり1円で、家庭のコンセントで充電できますので、燃料代はタダ同然となりますね。車体は軽自動車で、価格は200万円以上とのことです。ネックは一回の充電で160km程度しか走れないということですが、300km程度走ることができれば、200万円であれば購入を検討してもいいかなあと思ってしまいます。まあ、車を利用しないように暮らすのが一番でしょうが、今の世の中そんなことは難しいでしょうね。

ホウチャクソウ(2007年5月4日、箱根・明星ヶ岳) 春の野山で、この花やナルコユリなど、緑色の花が多く咲きます。目立たない花ですが、かわいい花です。

070504

| コメント (0)

2008年5月19日 (月)

グリーンピースと鯨肉お土産

 調査捕鯨の捕鯨船乗組員が20kg以上の鯨肉をお土産として自宅へ送っていたということで、それはそれで疑問に思いますが、環境保護団体のグリーンピースが証拠として運送会社の倉庫からそれを盗んだということが報じられていました。グリーンピースは「違法ではない」と言っていますが、間違いなく違法でしょう。誰が考えても違法と思いますよ。あなた方は警察ではないのですから捜査権限はありません。捜査権限のないものが倉庫から無断で持ち出したのですから、これを人は泥棒と呼びます。グリーンピースよ、あまり「正義」を振りかざさないで下さい。自分の子供に「正義のためなら泥棒も許される」といえますか?思い上がりは人の心を離反させますよ。どうせ言うのなら「違法を承知で証拠を得た」とでも言えば潔かったでしょう。ルールはルールです。ですから、たとえ正義であろうともそれを破るのはそれなりの覚悟が必要なのです。

ブナ(2007年5月12日、丹沢山系檜岳) 5月になると丹沢はブナの新緑やバイケイソウの若葉が目に染みます。

070512

| コメント (0)

2008年5月12日 (月)

豊洲の調査結果について

 築地市場の移転先とされている豊洲の土壌・地下水汚染の件で調査をやり直した結果、土壌で環境基準の4万3千倍、地下水で1万倍のベンゼンが検出されたということです。4千数百本のボーリングを行うという、途方もない調査の結果ですが、調査数量も現実離れしていれば、結果も大変なことです。4万3千倍ということは、環境基準が0.01mg/Lですから430mg/Lということです。地下水も100mg/Lですね。このぐらいの濃度ですと、間違いなく原液が存在しています。当初は670億円をかけて浄化する予定だったものが、1000億円を超える見込みになるということです。対策は、新聞によると掘削除去とバイオレメディエーションなどのようです。土壌の濃度を考えると掘削除去は仕方がないでしょう。でも、その土壌を受け入れて処理する工場があるのでしょうか?処理後の土壌はどうするのでしょうか?現地に処理プラントを設置しての処理・埋め戻しが現実的でしょうが、疑問は尽きません。また、原液が存在するような地下水をバイオで処理できますか?私の常識ではとても無理と思いますがねえ。

 19日に委員会(専門家会議)が開かれるといいます。委員の先生方がどのようなコメントを出すか楽しみにしていましょう。

ハコネシロガネソウ(2007年5月4日、箱根・明神ヶ岳) 箱根や丹沢に咲くかわいい花です。この花がとても好きで、時期になると毎年明神ヶ岳や丹沢山に出かけているのですが、今年は少し無理のようです。

070504

| コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

年金請求書が来ました

 突然、社会保険業務センターというところから「年金請求書」という書類が来ました。「あなたは60歳になりますので年金の手続きをしてください」とのことです。「ただし、年金請求書の受付は60歳になってからです」というビラも入っていました。でも、私が受け取れるのは65歳になってからではないのですか?どうも「特別支給の老齢厚生年金」ということのようですが、良く分かりません。私は、まだ現役で働いています。当然、まだ年金を頂くつもりはありません。このような場合はどのようにすればよいのかということはどこにも書いてありません。ほおって置けばよいのか、それとも何かすべきなのか、連休が明けたら社会保険庁に聞いてみるつもりです。

 後期高齢者医療制度もそうでしたが、社会保険庁というところは説明するということができない役所のようですね。ご丁寧に「年金請求書」を送ってくれたのは、「年金をくれてやる」という発想でしょう。書類を送るのなら、ただ送るだけではなく説明をきちんとするべきでしょう。知らせるということと、説明するということは別の次元ですよ、舛添さん。

ナツトウダイ(2008年4月29日、箱根・湯坂路) 4月から5月にかけて、野山には、ノウルシやナツトウダイが群落となって咲きます。地味な花ですが、よく見ると面白い形をしています。

080429

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »