« アメリカ産牛肉にBSE危険部位 | トップページ | 年金請求書が来ました »

2008年4月30日 (水)

ガソリン暫定税率の復活

 4月30日の衆議院で租税特別措置法改正案を2/3以上の賛成多数で可決しました。これにより、ガソリンの暫定税率が復活し、価格は1リットル160円を超えるといいます。私自身は、諸外国との比較やわが国の財政事情から、必ずしも安いほうがいいとは思いません。きちんとその税を使ってくれるのなら、払います。でも、すべての税の使われ方が正しいわけではないということは、事実が証明しています。それに何故この連休のど真ん中にガソリンの価格を上げなければならないのでしょうか。法律というものは可決されても、施行時期を連休明けにするというようなことは十分可能でしょう。何故国民の大反発を買ってまで5月1日に値上げしなければならないのですか。自民党は国民感情を逆なでしておいて、バカとしか言いようがありません。

 また、民主党も民主党です。反対なら、きちんと出席して反対票を投じるべきです。与党だけの出席で悠々と2/3をクリアさせることはなかったでしょう。もっとも、代表代行が街頭演説で、「ガソリン税率の値上げ」というようなことを叫んでいましたが、実際は「暫定税率の復活」でしょう。民主党もこの程度のことかとも思います。政治不信、ここに極まれりという感じです。

コイワザクラ(2007年4月29日、丹沢・臼ヶ岳) 丹沢山系にも高山植物のような花が多くあります。なかでも、コイワザクラは丹沢の名花と言ってよいでしょう。

070429

« アメリカ産牛肉にBSE危険部位 | トップページ | 年金請求書が来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ産牛肉にBSE危険部位 | トップページ | 年金請求書が来ました »