« 風邪薬 | トップページ | 蕗味噌 »

2008年2月23日 (土)

イージス艦衝突に関する衆院安保委審議

 風邪を引き、朝は珍しく7:40まで寝ていた。ゆっくりと起き食事をしながら新聞を読んだ。表題のような衆議院における安保委の集中審議の議事録が載っていた。イージス艦の行動のことはともかく、石破防衛大臣に対する野党の追及が面白い。とくに社民党の議員が、大臣の責任を追及していた内容が笑ってしまう。委員会や今事故に直面しているかたがたの使命とは何だろうか。このような事故が起こった場合、真実を明らかにし、原因を特定し、再発を防止するのが最大の役目だと思うが。かつて、不祥事で議員辞職したその議員は、真実の追求はせずに、大臣の責任のみを追及している(と議事録では読めてしまう)。確かに大臣の監督責任は重いとは思うが、では他の人が大臣をやっていたら事故は起きなかったか。そんなことはないわけで、自衛隊という組織の構造的欠陥と考えたほうが良いだろう。石破大臣には、先ほど述べた使命を最優先に果たしてもらい、それから後に自信で責任を取ってもらいたいと思う。たまには野党も責任の追及だけではなく、管理監督責任者に「頑張れ!」とエールを送るくらいの気持ちになってもらいたいものだ。その方が、支持率が上がることもあると思うのですがね。

ハクサンイチゲ(2007年6月17日、蔵王連峰不忘山)

070617

« 風邪薬 | トップページ | 蕗味噌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪薬 | トップページ | 蕗味噌 »