またまた自宅待機

 あっという間に新型コロナ感染者数が1日当たり全国で2万人を超えてしまいました。オミクロン株による感染が広がり始めてから、わずか半月余りで第5波のピークに匹敵する感染者数となりました。幸いなるかな重症となる人が少ないためまだ病床占有率は低いのですが、遠からずひっ迫するでしょう。東京の感染者数は16日現在で4172人、群馬県でも259人となっています。先週火曜日(1月11日)に出社した時は東京で900人ほどでした。朝の通勤ラッシュはコロナ前と同じくらいの混雑ぶりです。いずれ東京でも何らかの措置が取られるものと考え、金曜日に会社に連絡して1月いっぱいの自宅待機としました。

 これで何回目の自宅待機なのでしょうか。高崎の自宅にこもっていれば少しは安心なのでしょうが、社会と断絶することもできませんので感染リスクは小さくともあるわけです。今日は午前中は良い天気でした。風もなく穏やかで温かいので、畑の草取りをして、昨年落とした木の枝を焚き木用に細かく裁断しました。昼頃から曇りはじめ、風も出てきて寒くなりました。今、納屋でストーブにあたりながらこのブログを更新しているところです。

紅梅(2022年1月12日 高崎郊外吉井町)日当たりの良いところでは、もう紅梅が咲き始めました。今は一年で一番寒い時期なのですが、紅梅も春を待ちきれないのでしょうかね。

220112

| コメント (0)

2022年1月11日 (火)

吉井三山

 近年高崎市と合併した吉井町には、吉井三山と称される三つの山があります。高さはいずれも500mに満たないいわゆる低山ですが、吉井の人々には親しまれ、私も年に何回か(とくに冬から春)は登ります。一番高いのは三山の東端にある牛伏山(標高491m)で、遠くから見ると牛が寝そべっているように見えることからその名前がついたともいわれています。4月上~中旬には山の西尾根がミツバツツジのピンクに染まります。頂上まで車道が通じていて、道沿いに植えられた桜を見る人々でもにぎわいます。

 三山の真ん中は八束山(453m)で、地元の人は城山(じょうやま)と呼んでいます。古い山城の跡が今でも明瞭に残っていて、山頂近くの空堀や武者走りを見ることができます。西端の山は朝日岳(448m)で、硬い岩脈が山を東西に走っていて、岩脈に沿う登山道は結構登りごたえがあります。この山も山城の跡で、空堀などを見ることができます。山の北側には凝灰質砂岩を掘り出した石切り場跡があります。どの山も1~1.5時間で登れます。私は二つまとめて登ることが多いです。

八束山から見た牛伏山(2022年1月4日)八束山の北ルートは尾根筋で、ところどころ視界が開け、天気が良ければ榛名山・赤城山・上州武尊山などを望むことができます。

220104

| コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

あけましておめでとうございます

 もう何十年新年を迎えたことでしょう。太平洋戦争終結後、父と母が出合いこの世に生を受けて73年と半年、数えでは75歳なのでしょうね。今日は1月3日、今は13時35分です。薪ストーブに温まりながら、納屋の机でこれを書いています。書き始める前に去年収穫したオニグルミを割って食べました。午前にはストーブで餅を焼き海苔を巻いて食べ、干し芋を1枚軽く焼いて食べもしました。こう書くと、食っちゃ寝、食っちゃ寝のように思われるでしょうが、ストーブで燃す薪を割ってもいます。

 コロナの終息が見通せない中、心からおめでとうございますなどとは言えないのでしょうが、気持ちだけでも正月気分になりたいものです。元日には近くの八幡八幡宮に初詣に行き、毎年のことで破魔矢を求めました。これでコロナ病魔退散となればいいのでしょうが、敵もさるもの形を少しずつ変化させて人間界に対応しようとしています。まったく、ウィルスは人類よりもはるかに昔から生き続けているのですから、愚かな人間様では太刀打ちできないのでしょうかね。コロナウィルスが人間を攻撃するのに飽きるまで、この災難は続くのでしょうね。

ロウバイ(12月28日 高崎郊外八束山麓) 我が家の庭でもロウバイが咲き始めました。スイセンも咲いています。庭先の梅のつぼみも心なしかほころびてきたようです。春の足音が遠くから聞こえています。

211228

| コメント (0)

2021年12月27日 (月)

国債の怪

 来年度の一般会計国家予算が閣議決定されました。またまた100兆円超えの107.6兆円と、今までで最大規模となります。社会保障関係や防衛費が過去最大のようです。景気が良くて国の収入が多ければ国家予算が増えるのは良いでしょうが、来年度の国の税収は多いとはいえ65兆円しか見込めません。国家予算の34%に当たる37兆円は国債の発行で賄うのです。国債は国が債券を発行して国民などから借金することです。特定の目的がある借金ならばまだよいのですが、ただ単に赤字財政を補うための国債(赤字国債)は財政法に違反したものになります。そのためいろいろ理屈をつけて赤字国債といわれないように特例法を制定して国債を発行するのです。

 これで国債残高は1000兆円を超えました。面白いことに国家予算のうち24兆円は国債の利子に充てられます。つまり差し引きでは国債を37兆円発行しても、実際に国債で使えるのは13兆円しかないことになります。今は利子が安いからよいのでしょうが、利率が上がれば利子も払えない自転車操業になりかねません。今すぐにやるべきことは予算の無駄を徹底的に省いて、国債に頼る財政運営をやめるべきです。子孫につけを回さないためにも、耐えるべきときは耐えましょうよ。

浅間山(2021年12月21日 西上州・小沢岳から) もう浅間山など上信越国境の山々は真っ白です。我が家の池には毎日氷が張っています。畑に残っていたサニーレタスやダイコンは凍れてダメになりそうです。

211221

| コメント (0)

2021年12月20日 (月)

10万円給付金

 18歳以下の子育て世帯向けの10万円給付金がもめています。もともと衆院選挙対策として公明党が唱えたものに、自民党がのっかったものです。子供の教育用に一人10万円を給付するというものでしたが、所得(実際は収入)に制限があって、主たる生計者の年収が960万円以上の世帯は対象から外されます。960万円というとかなり高額ですね。しかも世帯で960万円ではなく、例えば共働きで夫婦ともども800万円づつ収入があったとしても対象となってしまうちぐはぐさです。子供の教育用であれば、いっそ収入の制限などなくせばいいのですが・・・。

 もともとの政府案では、給付は5万円が現金、後の5万円はクーポン券という計画でした。クーポン券は来春です。地方自治体の猛反発があって全額現金でも構わないということになりましたが、それでもなおごたごたしています。クーポン券の使い先が不明であったり、クーポン券の発行に何百億円もかかるなど、ずいぶんいい加減なクーポン券でした。どうせ原資は国債に頼るのでしょうが、この付けを払うのは子や孫です。しかしこれで我が国の教育水準が上がるわけでもないでしょう。上げたければ恒久措置とすべきです。学術会議の問題や、論文水準の低下、基礎研究への国の補助金の削減などを考えると、我が国の教育水準や科学の水準は下がる一方でしょうね。

タチバナモドキ(2021年12月15日 高崎郊外・吉井三山付近で) タチバナモドキなどいわゆるピラカンサの仲間は中国などから明治以後に持ち込まれたものだそうです。きれいな実がたくさんなっていますが、鳥が食べているのは見たことがありません。まずいのでしょうかね、いつまでも残っています。

211215

| コメント (0)

2021年12月13日 (月)

フリーソフトの活用

 先週、新たに購入したパソコンはフリーソフトで賄うと書きました。Windowsにはいくつかの付属ソフトがついていて、画像の簡単な処理はPhotoやPaintでできます。そのほかのソフトはネットでダウンロードしました。オフィスソフトはLibreOfficeです。さすがにWordやExcelよりも機能は劣りますが、私には十分すぎます。ドロウソフト・プレゼンテーションやデータベースもついています。画像閲覧・処理用にはオリンパスが供給しているカメラ利用者用のソフトをダウンロードできます。メールはThunderbird、消去ファイルの復元はRecuva、動画再生用はVLCです。はがき作成は、以前は筆ぐるめを使っていたのですが、フリーの「はがき作家」を試してみました。しかし。機能に大分制限があったので、これだけは1980円で購入しました。

 私のASUSのパソコンは内蔵メモリが128GBしかなく、あまり重いソフトは少々気が引けます。データも本体のメモリを大量に食う使い方はできないので、データ専用に64GBのUSBメモリを買いました。買ったものは超小型で出っ張りが5mmしかなく、挿しっぱなしにしています。これなら相当量のデータでも保存できます。また、別のUSBメモリにはポータブルソフトを入れました。PortableAppsというものをダウンロードし、インストールします。起動させるとメニューが立ち上がるランチャーソフトで、300種以上のポータブルソフトをインストールすることができます。LibleOfficeのポータブル版もあります。少し大きめのメモリに入れればソフトもデータもUSBメモリ1本で済みます。私は16GBのUSBメモリに入れてあります。万が一他人のパソコンを使わなければならないときには便利です。

ナバナ(2021年12月8日 自宅の畑で) 気が早い菜花で、雑草のごとくあちこちに生えているものの一株が咲き始めました。もっとたくさん咲き始める春先には花やつぼみを摘んでおひたしやサラダで食べます。

211208

 

| コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

パソコン買い換え

 先日(11月15日)に家の据え置き型ハードディスクが認識されなくなり、やむを得ず買い替えたことを書きましたが、実はだいぶ前からパソコンも不調になっていました。パソコンは東芝のダイナブックで、2014年2月に買ったものですから、8年近くたちそろそろ寿命でしょう。1年位前からディスプレイにシミが広がり始め、今では広い範囲が真っ黒になっています。そこで外付けディスプレイを買ってHDMIで接続したので、かえって快適になったくらいです。しかしバッテリーが大分へたってきていて、2時間ほどしかもたなくなりました。また時計も狂い始めて、起動時に毎回調整しないとネットにも接続できません。そこで買い替えというか予備というか、安くて小さなものを買うことにしました。

 買ったのはASUSのポータブル型で、ディスプレイは11.6インチ、重さは1.4kgしかありません。ヨドバシ.COMでは5万円以下で売っていました。あまりの安さに性能は期待しませんでしたが、届いてからいろいろいじってみて、ほぼ満足しています。CPUはCeleron、内蔵メモリーは128GBしかありません、プリインストールしてあるOSはWindows10Pro Educationです。学生用なのですかね。それでもメールやネット閲覧などは何の問題もありません。ディスプレイが小さいのでさすがに老人の目に優しいとは言えませんが、会社では27インチ外付けディスプレイに接続しますので快適です。オフィスソフトなどは何も入っていませんのでかえって軽く動きます。ソフトはすべてフリーソフトで賄うことにします。

谷川岳(2021年11月30日 渋川市・高山村境界・十二ヶ岳) もう上越国境の山々は真っ白です。十二ヶ岳は展望の山として知られており、特に谷川岳や上州武尊山を眺めるのによい山です。

211130

| コメント (0)

2021年11月29日 (月)

車中泊

 2019年12月に、車中泊できる車としてスズキエブリイを買いました。それまで乗っていたアクアからの買い替えです。エブリイは4ナンバーの貨物車バンです。後部の座席を倒して折り畳み、幅130cm、長さ180cmの空間を作ります。私のエブリイは乗用車風の座席で、後部座席を折りたたんでも完全なフルフラットにはなりません。そこで6mm厚のベニヤ板をサイズに合わせて切り、ほぼフラットな床を作りました。ベニヤ下の凹凸は板や棒を入れて高さ調節をしています。これで登山の前泊や、キャンプ旅行での雨の時は車中泊できます。この秋は裏磐梯や只見に車中泊で旅行してきました。

 コンロはキャンプ用のイワタニカセットフー、テーブルは折り畳みの小さなもの、椅子はこれも折り畳める小さなもので、10Lポリタンクやガスコンロの台としても使えます。クーラーボックスはスタンレーの高いものを奮発しました。コンビニで袋入りの氷を買えば夏でも24時間はもちます。照明は小型のLED電球(40型)をポータブル電源に接続します。この電源は240Whの容量で、太陽光で充電できます。車のシガーライターに接続できる100V用コネクタも用意しました。狭い空間ではありますが、日常生活に近いくらい快適に過ごせるようになりました。これでホームレスになっても大丈夫です。

荒船山(2021年11月24日 御荷鉾山塊・稲含山から) 荒船山は見ての通りタンカーのような形をしています。右端が艫(とも)岩と呼ばれる絶壁で、何人もの人が転落死しているところです。左端の艦橋にあたるところが最高峰の経塚山(1423m)になります。どこから見てもこの独特な形の山は目立ちます。

211124

| コメント (0)

2021年11月22日 (月)

キャンプの炊事道具

 先々週(11月8日)に、山に登るときの炊事道具について書きました。山に登るとき以外のアウトドアでの炊事道具は別です。山に登るときでも遠方で前夜に登山口などで車中泊したりキャンプしたりするときは、山用とは違うものを持っていきます。この数年は6~7月には車で北海道へキャンプ旅行に行っています。この時の水は10Lのポリタンクで運びます。コッヘルは山に持っていくモリタの四角い小さのものではなく、少し大きめのものを持っていきます。フライパンも必要でしょう。しゃもじやお玉・まな板ももちろん持ちまして、これら一式を買い物かご一つにまとめています。

 コンロはイワタニカセットフーの防風仕様のものと小型のもの二つです。焼き肉プレートや焼き網も持っていきます。これらは山用の小さなシングルバーナーには載りません。北海道のコンビニのセイコーマートではジンギスカンを袋入りで売っています。焼き肉プレートで野菜と一緒に焼いて食べます。また、港近くの市場などでホタテやツブ貝を買って焼き網で焼いたりもします。キャンプでの大きな楽しみです。イワタニはコンロのほか鍋・プレートなどの純正品も扱っています。アウトドアが好きな人はホームページを見ると楽しくなりますよ。

カラマツ黄葉(2021年11月16日 榛名・天狗山) 群馬では1000mを超える山では多くの落葉木は葉を落としてしまいました。カラマツもほとんど葉がなくなりましたが、頂上付近に黄葉が残っていたものがありました。

211116

| コメント (0)

2021年11月15日 (月)

ハードディスクがダウンしました

 15年以上使い続けてきた外付けハードディスクが、突然認識されなくなりました。いろいろ修復を試みたのですが、結局ダメでした。試みに初期化(フォーマット)したらできましたが、当然データは全部パアです。BUFFALOの240GB、USB2.0のもので、容量も小さく速度も遅いのですが、今までよく働いてくれました。まあ、通常のハードディスクの寿命に比べればよく15年ももったものです。私はパソコンに2台のハードディスクを接続していて、もう1台は東芝の1TBのポータブルディスクです。データのほとんどは相互にバックアップしていますので、90%以上のデータはポータブルディスクのほうに生きていますから、全てのデータが失われたわけではありません。

 やむなくヨドバシ.COMへ外付けハードディスクを注文して、日曜日に届きました。同じくBUFFALOの2TBのものです。何と価格は9700円で、容量は10倍近くに増えました。値段も実際にはポイントを使って6500円ほどで済みました。この機会にポータブルディスクの中身も、不要なファイルを削除し、フォルダーも整理してから、買ったディスクにコピーしました。200GBほどでしたが20分程度で終了しました。ポータブルディスクは2016年に購入したものですから、あと5年は使えるでしょう。10年たったらこれも買い替えましょう。

妙義山の紅葉(2021年11月10日 妙義・相馬岳)相馬岳は凝灰角礫岩の岩峰が連なる妙義山の最高峰(1104m)です。沢沿いに登るのですが、ほとんどはがれ場と岩場で、結構きつい登降です。今回から画像が少し大きくなりました。

12

| コメント (0)

«山での炊事道具